FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家庭と社会

家庭の中で求められるのは


心を支える深いつながりである


それは ときには 共依存といわれるほどの関係かもしれない


その深い関係の中で


人は 愛を知ることができるだろう


失敗を許され


失態を許され


あるがままでいいことを


知ることができる


それが 愛ある家庭というものだ


家庭とは 愛を知る場所であり 精神を生きる場所である




そして、

社会とは 肉体を知る場所であり 深い闇を知る場所である



社会の中で深い精神的な関係は まるで役に立たない


極端にいって 社会の中で役に立つのは


金と権力である


力が 支配してあるのが 社会であり


抑圧や 


強者と弱者がいて


弱きものは 叩き潰されていくのが


社会である


一部のものに 富があつまり


多くの貧困者がいて、


あるがままが ゆるされないのが 社会である




現実を生きていくうえで


家庭と社会という


まったく


別のルールが存在した 2つの世界をいきなければならない



陰と陽

太陽と月

昼と夜

光と闇



これらのように

家庭と 社会


愛と 恐怖


まったく別の社会が存在している

この双方を生きるには

バランス能力を高めることが



必要みたいだ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tetsuyodayon

Author:tetsuyodayon
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。