FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺の人生

おれの人生

幸せだったと思う

サッカーは10番だった

学年でも 一番か2番に うまかった

足も学年で早かった

頭もそこそこ いいみたいだった

見た目もよかった

性格もよかった


だから非難される必要もなかった

家族も仲が良かった


いろんなことがあったけど

いろんな人に救われてここまでやってきた


パニック障害にもなったけど

いい先生に恵まれて 救われた


お母さんやお父さんにも 今も助けられてる


こういう僕が どういう

育ちをしたかというと


綺麗なものだけをみていれば

人生をわたっていける

っていうことだった



けど今年 30台を迎えて、

社会に触れて 何年か経ってきて


おにいさんから 

だんだん おじさんに なっていく世代になってきて


人生って

どうも 綺麗事だけで

できてない

ってはじめてわかった


特に

社会なんていうのは

劣等感で できているって思う


見栄の張り合い

騙し会い

戦い

そいういうものが

あふれてしまっているのが

今の社会だよね


おれの 

エゴの幸せなんて

全然役に立たないし


偽りの自信なんて

簡単に へし折られちゃう



まさに 荒波が

社会だったよ


この社会の中で

生きていくには


綺麗事の

愛や

感謝や

信頼っていうのは

全く役に立たない


僕が本来持っている

戦う精神や

ネガティブな 人を

陥れるような

精神が

とっても 役に立つのが

今の社会だってことだ



冷酷さを

受け入れることが

この社会で生きていくってことなんだ



おれは

ネガティブを否定していたけど



この社会では

ネガティブしか役に立たない


ネガティブ

苦しみだけが

理解される


それが

今の社会


信頼や

愛が

全く役に立たないのが


今の社会だっていうこと


今の社会は

ネガティブで

できている



おれが生きる上で

一番大切にしてきた

「信頼と愛」



これが

全く役に立たないのが

今の社会



この

苦しみを受け入れて

歩いて行くには


ぼくは

色々と 受け入れて

生きていかないといけないと思う



できると信じて

歩いて行くよ



この社会において

心を生きることと

身体を生きること

というのは、

全くの別物なんだ


身体を生きるには

冷酷にならなければならない


心を生きるには

愛に生きなければならない


この2つ

この完全に両極した2つの精神を

かねそなえていることが

必要なんだ


究極に冷酷であり

究極に愛に満ちている


そういう精神が

現代を生きる上では

必要なんだ


なめんじゃねーよ

おれはやっていく!


おれはおれをうけいれていくぜ!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tetsuyodayon

Author:tetsuyodayon
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。